菖蒲湯

今夜は人生で初めて菖蒲湯に入りました。

先日行きつけの花屋さんで購入させてもらいました。

菖蒲湯とは(Wikipediaより引用)

菖蒲湯(しょうぶゆ)とは5月5日端午節句の日に、ショウブ(菖蒲)のを入れて沸かす風呂のことである。年中行事のひとつ。

現代

現代でも5月5日(こどもの日)に沸かした風呂に菖蒲を入れて入浴すれば暑い夏を丈夫に過ごせると信じられている。また、風呂の中で菖蒲の葉の鉢巻を締めると、その効果はさらに高まる、と信じられている。

菖蒲湯の効果編集

菖蒲にはアサロンオイゲノールという精油成分が多く含まれており、腰痛神経痛を和らげる効果が期待できる[17]。店頭で売られている菖蒲は葉の部分が多いが、血行促進や保湿効果の薬効がある精油成分はの部分にあるので、それを望む場合は漢方薬局で相談するとよい[18]

また、菖蒲の独特の香りにはアロマセラピー効果もあり、心身ともリラックスすることを期待できる[19]

引用終了

これで今年の夏も元気に過ごせそうです。

体がポカポカして暖かいです。

今日は真夏日でしたね。

子供たちを疲れさすのに大人はヘトヘトです。(笑)

皆さん頑張って乗りきりましょう!