腕を磨くということ

ガンステッドGの原文をDEEPLという翻訳サイトで直訳したものの抜粋です。患者さんのイネイトを呼び覚ますために、自らのアートを磨き続けることが必要だと痛感しました。

ガンステッド・アジャストメントは、芸術的でスポーツ的なイベントです。アジャストを始めたばかりの人は調整の各ステップを過剰に分析し、機械的に調整しようとするため、しばしば調整の「芸術」を失います。
セットアップの各ステップを過剰に分析しようとし、次に機械的および脳的にスラストを分析しようとするためです。
推力を分析しようとするからです。もちろん、セットアップの練習をする際には、各ステップを慎重に分析する必要があります。
しかし、あまりにも多くのことを考えすぎると、よりゆっくりとした、より几帳面なスラストになってしまいます。
その結果、スピードとフィーリングに欠けるものとなってしまいます。これから50~75年の間、調整の上達の道を歩んでいく中で、質の高いアジャストメントがどのようにして起こるのかを意識するようになります。
“アート」の擬人化が現実のものとなっていきます。なぜ私たちはこんなにも時間をかけて
練習に時間をかけるのはなぜか?それは、いざ本番で
実際にパフォーマンスをするとき、芸術的な方法でスラストを発揮するとき、私たちはメカニズムを忘れて、患者さんの「感触」と「最大のリラックスポイント」に集中できるからです。忘れることができるようになるには、練習しなければなりません。アジャストメントの技術は、単に「起こる」ものでなければなりませんが、その「起こる」ことは、何年もの努力と繰り返しの作業の後にのみ起こります。
4) スラストするときの最も一般的な間違いは、前方に突き出す前に、コンタクトから少し後退することです。推力が遅いことを知っているので、後退して推力を得ることで、セグメントで「逃げる」ことによって、より多くのスピードを集めようとします。
残念ながら、この方法は
患者さんがどうしても調整したいと思っていても、本能的に緊張してしまい、その結果、調整ができなくなってしまいます。

7)練習に代わるものはありません。コンサートピアニストは、毎日最低3~4時間の練習をします。あなたは、少なくともそれだけの時間、自分の芸術を練習していますか?
ガンステッド博士は、背骨の1つの部位の技術が上手になるには、最低でも30,000回の調整が必要だと言っています。
また、ガンステッド博士は、博士のアジャストメントに関する情報をすべて入手し、博士の指示通りに繰り返し練習すれば、約10年で良いアジャストメントができるようになると言っています。20年以上、ガンステッドシステムを実践している人は、このことが真実であることを知っています。練習には十分な時間をかけ、気長に
我慢してください。毎年、あなたは前の年よりも良くなるでしょう。決して停止しない
自分よりも長く練習し、技術を見ている練習生の指導を受けてください。あなたは常に向上することができます

カイロプラクティックはあなたの背骨を刺激して、自然治癒力を目覚めさせる施術方法です。
西洋医学の様に、薬や手術で外部から異物を入れるようなことはしません。

病院で検査をしても異常がないと言われた経験はございませんか?
1度カイロプラクティックを受けてみてください。
あなたが悩んでいる症状はもしかしたら背骨が原因で自然治癒力が働いていないからかもしれません。

わかき治療室・わかき鍼灸整骨院
大阪府大阪市住之江区南加賀屋4ー3ー11
電話番号 06ー4977ー1370
メールアドレス yuudai.wakaki@gmail.com
休診日 木曜日・祝日
予約制

料金 
大人      4000円 
高校生 大学生 3000円
小学生 中学生 2000円
未就学児    1000円

初診時は初診料1000円がかかります。

お問い合わせ・予約・質問はメール、電話、ラインで受け付けています。

カイロプラクティック#鍼灸#整体#自然治癒力#肩こり#腰痛#大阪#住之江#南加賀屋#お花が好き#緑が好き#本が好き#わかき治療室#わかき鍼灸整骨院#ガンステッド#トルクリリーステクニック#BRM療法#トリガーポイント#長野式#オリキュロセラピー#Chiropractic#Osteopathy