妻の寝違え

先日自宅の庭に植えた、キュウリ、トマト、エゴマ達は順調に根付いているように見えます。

ただ、葉っぱに虫の食べた形跡が見つけられます。

何かしら対処をしなくてはなと考えております。

探してみても青虫の類いは見当たらず、薬を撒くのも嫌なのでどうしたものか。。。

さて、最近の空いた時間は、自己鍛練&調整を兼ねた、ストレッチと体操をして自分の体を材料に色々と試しております。

そして、読書は宮本武蔵を読んでおります。

先にバガボンドを読んでからの原作なので、脳内再生は井上雄彦先生の絵です。

そしてバガボンドと違う点にも楽しみながら、宮本武蔵が苦悩しながらも、ただ強くなりたいと歩み続けるストーリーに引き込まれています。

さて話は変わりますが、ここ10日ほど嫁さんが首の筋を違えたといって苦しんでいました。

治療師としてはすぐにでも治療に入りたいところですが、仕事、家事、育児と日々の業務を終えるとバタンキューの毎日であっという間に10日も。。。

ごめんなさいねぇ。

思い立って一昨日、治療をしました。

治療といっても、四肢の調整、仙骨、第2頚椎、第7頚椎のアジャストメントをして終わり。

時間にして15分程でしょうか。

次の日の夕方頃に、あれから首が劇的に楽になったと報告を貰いました。

2回目の治療はまだしてないので変化はわかりませんが、自覚症状としてはほぼない様子。

この現象を治療をした自分から見ただけだと、アジャストメントをしたから治ったとだけしか考えられません。

でも本当にそうでしょうか?

嫁さんが治療をしてくれた自分に気を使って良くなったと嘘をついているかも?

いや、治療をしなくても治るタイミングだった。

など色んなことが考えられます。

ただ、ハッキリ言えることは、正しいアプローチをしてやれば必ず変化は起こります。

そして、それが継続して与えられると体は良い方向に変化していきます。

ただ、変化のスピードは人それぞれであります。

散文失礼しました。