バタバタ

今日は、バタバタと忙しい1日でした。

カイロプラクティックを、受けて元気になってくれる人が一人でも増えてくれると嬉しいですね。もっと沢山の人にカイロプラクティックの素晴らしさを知ってほしいのでがんばります!

1日雨

今日は1日雨でしたね。よく降りました。保育園の送迎が大変なので雨は嫌なんですが、琵琶湖の水位のことを考えると少しは降ってもらわないと困りますね。

動きのあるところは循環がうまくいくので、組織として良い状態になりますね。血液もスムーズに流れてくるので栄養も酸素もしっかりと届き、更に不要となった老廃物も運び出すことが可能です。

ですが、動きが悪くなるとどうでしょうか?血液も流れてこず、必要な栄養も酸素も入ってきません。更に老廃物も運び出せなくなるので環境的に悪くなる一方です。

僕達カイロプラクターは背骨の関節の動きが悪くなっているところにアプローチします。手技によって動くように働きかけます。動きが開放されればあとは自然治癒力のお仕事です。自らの体を癒やすことをしてくれます。

背骨の間からは運動神経、感覚神経、自律神経と体の様々な働きをこなす神経が通ってます。背骨の関節が動かなくなるとこれらの神経伝達にも悪影響が起こります。それはつまり、筋肉がこわばったり、力が入らなかったり、傷んだり、内臓の調子が悪くなったりと出てくる症状は多種多様です。

全てのことに意味がある

風邪を引いたら熱が出たり、咳が出たり、鼻水が出たり嘔吐したり、下痢をしますよね。これらのの症状は体内に侵入した細菌やウィルスを追い出し撃退するための反応です。このような時は水分をしっかりと摂取して休むに限ります。

お医者さんで処方される薬は解熱剤や咳止めや下痢止めでこれらの症状を抑える目的のものが多いです。勿論、症状が強く出すぎて大変なときは体力を温存するために薬を飲むことも大切ですね。但し、基本的にはゆっくりと休んで自然治癒力に任せることがベストだと思っています。

子供の体力

今日も寒かったですね。天気予報よりも晴れ間が少なく風も強かったので体感温度低めでした。休診日だったので子供達と一緒に近所の公園で遊びました。しっかり体を動かせて疲れさす作戦なんですが、成長してくると一筋縄にはいかなくなってきますね。大人の方が先にギブアップしてしまいます。。。(笑)

子供達に負けないようにトレーニングしないといけないなぁと感じたおやすみでした。

問い合わせ増加

最近グーグルマップを見ての問い合わせの方が増えています。屋号をわかき鍼灸整骨院としているので、保険適用と思ってかけてきてくださる方が多いです。うちは実費診療のみなので、そのような誤解されないような表記の仕方を考えないといけないですね。

地震

今朝09時28分地震がありましたね。治療所で準備中に横揺れを感じたのでスグに外に出ました。

最近日本のあちこちで地震が起きていて、いつ南海トラフ地震がくるか分かりませんね。患者さんの治療中に地震が来たときの対応と準備を再確認しようと思いました。

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは、背骨に発生するサブラクセーションによって神経伝達障害を改善するために手技によって背骨を矯正し、サブラクセーションを除去することによって、神経伝達障害改善→自己治癒能力100%稼働状態にして、患者さんが、イキイキと生活できるようなお手伝いをする手技療法です。

とてもじゃないが一言では言い表せないし、これじゃあ伝わらないよね。そら、骨盤矯正をして痩せるとか、産後の骨盤矯正とか、小顔矯正とかインパクトの強い売り文句がある方が認知されていきますよね。

但し、患者さんはよく分かってらっしゃいます。結果が出る所には沢山の人が押し寄せ、効果がイマイチの所には閑古鳥が鳴くようになっとりますね。要は腕次第ってことですな。

今はSNSで虚構を上手に作り上げることが出来る世の中ですが、メッキはいずれ剥がれるものです。己の頭と腕と心を磨いて本物の金ピカのダイヤモンドになるしかありませんよね。

急性痛増加傾向

今日も風が強くかなり冷え込んでましたね。明日は更に寒くなるそうです。この急激な温度変化に自律神経負担が増加して、急性のギックリ腰や寝違いを起こす人が多くなりそうです。気をつけてください。 

具体的に何に気をつけるか。

食べ過ぎを防ぎ、睡眠をしっかり取って、軽い運動をする。これだけを守れば大崩れすることは防げます。こ

これから寒い冬が始まりますが、元気に楽しく乗り切りましょう!

結果が全て

最近、お師匠さんの所で助手をさせてもらっていた時のことをよく思い返すようにしています。患者さんは京都市の外れにある治療所へ全国から来られていました。京都から来られる方より他府県から来られる人のほうが多い日なんてザラでした。お師匠さんの治療を見ていると、いとも簡単そうに思えてしまいます。いや、簡単に出来るであろうとどこかで勘違いしていました。

自らで開業してからは、なんと難しいものなのか?と自問自答の日々です。

助手の頃はお師匠さんの一挙手一投足を見ていましたが、今はそれを脳内で再生して新たに気付く事があるのもありがたいことです。