1日雨

今日は1日雨でしたね。よく降りました。保育園の送迎が大変なので雨は嫌なんですが、琵琶湖の水位のことを考えると少しは降ってもらわないと困りますね。

動きのあるところは循環がうまくいくので、組織として良い状態になりますね。血液もスムーズに流れてくるので栄養も酸素もしっかりと届き、更に不要となった老廃物も運び出すことが可能です。

ですが、動きが悪くなるとどうでしょうか?血液も流れてこず、必要な栄養も酸素も入ってきません。更に老廃物も運び出せなくなるので環境的に悪くなる一方です。

僕達カイロプラクターは背骨の関節の動きが悪くなっているところにアプローチします。手技によって動くように働きかけます。動きが開放されればあとは自然治癒力のお仕事です。自らの体を癒やすことをしてくれます。

背骨の間からは運動神経、感覚神経、自律神経と体の様々な働きをこなす神経が通ってます。背骨の関節が動かなくなるとこれらの神経伝達にも悪影響が起こります。それはつまり、筋肉がこわばったり、力が入らなかったり、傷んだり、内臓の調子が悪くなったりと出てくる症状は多種多様です。