メルカリで商売の本質を学ぶ

最近家の中の不要物をメルカリで売却しています。

今までならそのような個人間の売買は後々のトラブル等に巻き込まれるのが億劫でしていませんでした。

なので、不要になった本や服などは二束三文にしかならないと分かってて古本屋さんや、古道具屋さんに持って行っていました。

でしたが、重い腰を上げてやってみると面白い!

自分が出す商品の相場を見て、どのような値段と条件なら売れるのか?

そして、商品の写真の撮り方等を工夫したり、商品説明を丁寧にして検索に引っかかりやすくしたりとやる事は沢山あります。

大切なのは顧客目線ですね。

自分が買う側やったらこうしてくれるのが有り難いな!と思うことを徹底してやる。

これは本業の方にも当てはまることですね。

ほぼ毎日何かしら商品が売れるのでクロネコヤマトの営業所に通う日々が続きます。

※売れる物が無くなったら終わりですが、まだ少し時間がかかりそうです。